記事の詳細

CコピMAXのコピーツールMtTradeLinkの設定方法をお届けします。

口座開設&入金報告のフォームよりご連絡いただきこちらで口座確認が出来るとMtTradeLinkというコピーツールとコピー元の口座情報をお送りします。

下記の手順に従いコピーツールをセットしてください。

まずお送りしました「MtTradeLink.zip」をデスクトップ等適当なところへ保存し展開してください。

c-cop1

展開するとこのように3つのファイルが現れます。

ご確認ください。もし3つない場合はご連絡くださいね。

c-cop2

 

とりあえずこれははじによせておきます。

次に1つ目のXMのMT4を立ち上げて下さい。

ひとつ注意なのですがほとんどの方がマイクロ口座だと思います。

マイクロ口座の場合マイクロ口座専用のチャートを表示しないと取引してくれません。

マイクロ口座のチャートは以下のように表示させてください。

通常のチャートを表示するように赤丸の ファイル > 新規チャート を開きます。

xm92

すると下記の画面になりますので赤丸の Group2 Micro を選んでください。

するとたくさん通貨が表示されます。

今回は USDJPYmicro を選びました。

 

xm93

これでマイクロ口座のチャート表示は完璧です。

では話を元に戻しますね。

この1つ目のMT4はコピートレード元のMT4となります。

ログイン情報等は「MtTradeLink.zip」をお送りしたときに一緒にお知らせしています。

このログイン情報でとりあえずログインしておいて下さい。

そして下記の赤い四角「ファイル」 > 赤丸「データフォルダを開く」をクリック!

 

c-cop3

データフォルダが開きます。

その中の「MQL4」フォルダをクリック!

c-cop4

その中の「Experts」をクリック!

c-cop5

そして先ほどはじによせておいた「MtTradeLinkフォルダ」内の「MtTradeLink_Sender.ex4」ファイルを「Experts」フォルダ内にコピーして貼り付けます。

c-cop6

次に「MQL4」フォルダへ戻って「Libraries」フォルダを開きます。

c-cop7

その中に今度は「MtTradeLink.dll」ファイルをコピーして貼り付けます。

c-cop8

いったんMT4を閉じて再度立ち上げなおして下さい。

すると赤丸のように「MtTradeLink_Sender」が表示されていればOKです。

これを適当なチャートを開いてセットします。

c-cop9

「全般」タブのチェックする4ヶ所を同じようにチェックして下してください。

c-cop91

次に「パラメーターの入力」タブを開いて青丸のID欄に2桁の適当な数字を入力してください。

2桁の数字であれば何でもOKです。

この2桁の数字はあなたの口座のMT4へEAを設定するときにも使います。

で黄色いOKボタンをクリックします。

c-cop92

これでコピー元の設定は終了です。

次はあなたの口座へのEAのセットです。

今度はあなたの口座のMT4を立ち上げます。

先ほどと同じように下記の赤い四角「ファイル」 > 赤丸「データフォルダを開く」をクリック!

c-cop3

今度は「MQL4」フォルダ > 「Experts」フォルダ内に「MtTradeLink_Receiver.ex4」ファイルをコピーして貼り付けます。

c-cop93

 

「Experts」フォルダ内

c-cop94

最初のMT4と同じようにまた「Libraries」フォルダへ「MtTradeLink.dll」ファイルもコピーして貼り付けます。

c-cop95

「Libraries」フォルダ内

c-cop96

いったんMT4を閉じて再度立ち上げなおして下さい。

すると赤丸のように「MtTradeLink__Receiver」が表示されていればOKです。

これを適当なチャートを開いてセットします。

c-cop97

「全般」タブのチェックする4ヶ所を同じようにチェックして下してください。

c-cop98

次に赤丸の「パラメーターの入力」タブを開いて下さい。

まず赤い四角の「ID」のところに2桁の数字を入れます。

ここで入力する数字は先ほど最初のMT4の設定と同じ数字です。

次に青い四角の「TWICE」というところの設定です。

c-cop99

この「TWICE」は倍率を設定するとことになります。

コピー元の口座に対してどのくらいの割合でエントリーさせるのかを決める大事なところですので間違えないようにして慎重にセットしてください。

まずお知らせしているコピー元の口座はXMのマイクロ口座で1000ドルほどの資金を目安に運用されています。

あなたの口座がマイクロ口座でXMの入金ボーナスを合わせて1000ドルほどの資金であればこの「TWICE」のところには「1.0」と入力して下さい。そうするとコピー元の口座とほぼ同じリスクで運用が出来ます。

300ドルの資金でも運用できますがその場合入金ボーナスとあわせて360ドルほどの資金になります。

この場合コピー元の口座の約3分の1の資金ということになりますので「TWICE」のところには「0.3」と入力してください。

マイクロ口座でない場合は「TWICE」のところの数値の設定が違いますので指定フォームよりご一報ください。スタンダード口座ですと最低でも資金は100万円ないと運用できませんのでご注意下さい。

設定を間違えると思わぬロットでエントリーすることがありますので慎重に行って下さい。

「TWICE」の設定が終わりましたら黄色い丸のOKボタンを押して下さい。

これで2つのMT4の設定が完了しました。

そして最後に取引を始めたい場合2つのMT4を立ち上げて2つとも下記赤丸の「自動売買」をクリックして黄色い丸のようにニコちゃんマークが笑っていれば問題ありません。

c-cop991

後はコピー元の口座で取引がある度にコピーされあなたの口座でも取引されるはずです。

それとひとつ注意点として設定を変更する場合はいったん上記赤丸の「自動売買」をクリックして自動売買を解除してからパラメーターの設定をしてください。そうしないとMT4が固まってしまいます。

ご注意ください。

 

最後に運用開始の目安ですがこのCコピMAX常にポジションを持ち続けています。

ノーポジションになることのほうが珍しいかもしれません。

じゃあどこで動かし始めればいいんだ?といいことになりますがご心配なく!

ひとつの目安として下記の画像の赤丸の部分をご覧下さい。

証拠金維持率という項目があります。

この証拠金維持率が2000%とか1000%のときはスタートしないようにしてください。

8000%とか10000%とかであればほとんど問題ありません。

この証拠金維持率が低いということは売りと買いのポジションが偏っていたり含み損が多いということです。

出来るだけフラットな状態で開始したほうが心の負担が少なく済む場合が多いと思いますがいづれにしましてもこのあたりは長い目で見るとあまり気にしなくてもいいと思います。

 

c-cop992

長期スパンで見るとコピー元の塩漬けポジションは整理され同じような動きになってきますので問題はないのですけどね。。。。

以上となりますがご不明な点は指定フォームよりお問い合わせください。

 



Gem-Tradeへ登録はお済ですか?
Gem-Tradeへ登録すると無料でEAを使うことが出来ます。
Gem-Tradeへ登録していない方は下記より是非登録してください。
Gem-Tradeを知らない人はこちらをクリック!

Gem-Tradeへの登録はこちらから>>>





Gem-Tradeへ登録をしたらGEMFOREXで口座開設をするといつでも制限なく好きなEAをダウンロードできるようになります。他のブローカーでは入金金額により使える個数に制限があります。
せっかくですからGem-TradeをはじめるならEA使用制限なしのGEMFOREXで口座開設しましょう!!

GEMFOREX口座開設はこちらから>>>>

gemforex1



Gem-TradeのEAを使わない場合はファイナルキャッシュバックで口座開設をしましょう!
取引のたびにキャッシュバックを受けることが出来るので大変お得です。

ファイナルキャッシュバックの詳細・登録はこちから>>>>





実は私メルマガも配信しています。
FXをはじめ投資全般的なお得な情報をお届けしています。
私の人脈フルに活かして表には中々出ない情報をお届けしていますので是非登録してみてください。
1ヶ月に数回ほどですが。。。


touroku



ブログランキングに参加しています。
よろしければ応援のクリックお願いいたします。
 にほんブログ村 為替ブログ FX 副業投資家へ
応援ありがとうございました。


関連記事

日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin
ページ上部へ戻る